やせるおかず 健康 病気 美容

大ブーム!食べるだけでどんどん痩せる!『やせるおかず』レシピ本

投稿日:2016年11月18日 更新日:

やせるおかず作りおきの本

金スマで放送されていて知りました。『やせるおかず作りおき』というダイエット料理のレシピ本。
伊藤かずえ(49歳)と一般女性ばあや(53歳)が実際に100日間で10キロ弱の減量に成功してみせた、例のアレです!

早速、私もアマゾンでポチッと購入、入手しました!
番組が終わった後、再度購入ページを見たら速攻売り切れていたので、早めに注文していて良かったです(^。^;

さて、どんな理屈で、どんな方法でアラフィフの痩せにくい体を絞ってくれるのでしょうか!!

筆者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし!

筆者自らモニターとしての成功例

ダイエットの前後

料理研究家であり編集者でもあるこの本の筆者、柳澤英子さんは2011年52歳の時に食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26キロの減量に成功し47キロに。その後はリバウンドもなく、炭水化物の制限を緩めても太りにくい体質と健康をキープしているというのです。

40~50歳代に入ると代謝が落ちて急激に痩せにくくなりますが、運動を全くしなくても食事法だけで健康的にやせる事が出来るなんて理想的ではないでしょうか!でも本音を言うと、痩せる食事を全部作ってくれる人がいたらもっと理想的なんだけどなぁ(^▽^;

代謝・体力を落とさず、楽しみも損なうことなく、時間にも拘束されない『しっかり食べてもやせるおかず』、何がどう効くのでしょうか?

やせるキーワード『血糖値』『酵素』『食物繊維』

血糖値の上昇が急激だったり頻繁だったりすると体脂肪が増えることにつながりますが、この血糖値を上昇させるのが『糖質』です。糖質をコントロールすることにより血糖値の急上昇などを起こさないようにします。いわゆる“低インシュリン(GI値)ダイエット”と同じような理屈のダイエット方法かと考えます。

そして、代謝に欠かせない酵素を積極的に摂るように配慮されたレシピになっています。

また、消化酵素では消化できない食物繊維に改めて注目。便秘の解消だけでなく、体内での消化吸収のスピードを遅くし、コレステロール値の正常化に役立つ水溶性の食物繊維を積極的に食べられるようなレシピになっています。

上記の3つのポイントを押さえた食事の摂取をすることにより、筆者は面白いように体重が減っていったというのです。

 

やせる食べ方5か条

1.一品料理だけで食事を完結させない

食べ過ぎの女性

カレーライスやラーメンなど、ご飯や麺が主体の食事は避ける。
血糖値を上昇させる炭水化物(ご飯・麺・パンなど)や糖質(フルーツ・スイーツ等)を制限し、血糖値の上昇を緩やかにコントロールする事が痩せにつながる近道と心得よ!

とは言え、炭水化物を一切摂らないというのは大きな我慢が必要だし、ストレスにつながるので長期的なダイエットをするのが難しくなります。そこで、食べる順番と量に気を付けて摂取すればいいじゃん!という筆者。「炭水化物は食事の最後に食べる。そして今までの1/2~1/3の量に減らせばOK!」というもの。
食事の最後に摂ることで血糖値の上昇が緩やかになると言われているし、またお米には雑穀を混ぜたりすることでビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養価がアップすることで痩せにつながるし、肌もきれいになりますよ!と。

2.ジャガイモ、サツマイモ、かぼちゃ、とうもろこしは避ける。

糖質が特に高い4つの食材のみを避け、他の野菜はまんべんなく食べる。

特に水溶性の食物繊維を意識してとり入れたい。よく知られているのは“不溶性”食物繊維(ごぼう、きのこ、しそ、おからなどに多く含まれる)ですが、水に溶けやすい食物繊維である“水溶性”食物繊維は、体内での消化吸収のスピードをゆるやかにして、コレステロール値や血糖値の上昇を抑える(正常化に役立つ)という働きがあり、是非意識的に取り入れたい栄養の一つ。水溶性の食物繊維を多く含む食品は、わかめなどの海藻類、オクラ、にんにく等。カロリーが高めでダイエットには不向きに思われるアボカドも、水溶性の食物繊維を多く含む食材なので積極的に摂取してOKだそうだ。

わらに入ったなっとう

水溶性、不溶性の食物繊維がバランス良く含まれているのが納豆。大豆の持つ不溶性食物繊維の特性と、発酵によるネバネバ成分の水溶性食物繊維の特性がうまく備わっているのです。ただし、炭水化物であるご飯にはかけず、刻んだオクラやキムチなどと混ぜて単品のおかずにすれば良いみたいです。

3.生の野菜、発酵食品を朝、そして食事の最初に食べる

スムージーとミキサーと果物

生の食材や発酵食品などに含まれる酵素は、消化に不可欠なものですが代謝酵素としても働くため代謝がスムーズになり痩せやすくなります。胃が空っぽのときに酵素の多い食品を食べるのが最も効果的!また、よく噛むことで、満腹感を得やすいという効果も期待出ます。

糖分の多いフルーツも、朝食としてなら大丈夫とのコトです。よくフルーツの摂取は“朝は金、昼は銀、夜は銅”なんて言いますが、酵素や糖質などの栄養の兼ね合いからそのように言われているのかも知れませんね。

特に筆者が朝食にすすめている酵素食は、果物や野菜のスムージー、カットフルーツ、ヨーグルト等。酵素を壊さずに搾れるスロージューサーで作った生ジュースも良いということです。私は毎朝家族で人参りんごジュースを飲んでいますので、今後は人参りんごジュースに生野菜やヨーグルトなどもプラスで食卓に並べようと思います。

4.肉や魚はしっかり食べる

カロリーは気にせず、糖質を抑えて血糖値をコントロールします。タンパク質をしっかり摂ることで、元気にやせられる。ただし砂糖が多く含まれたソースやタレは控え、塩とこしょうなど極力シンプルな味付けでいただきましょう。

5.甘い味付けの物は避ける

スイーツはもちろん、甘い味付けの煮物に入っている砂糖は取らぬが吉。

食後のデザート、小腹が空いた時のおやつ。本来であればしばらく我慢すれば消えてしまう空腹感なのですが、著者は我慢のし過ぎも精神衛生上良くない、ということで、上手にかわしたりごまかしたりしながら付き合うことが大事だと言います。温かいお茶を飲んだり、歯ごたえのある物や少量でも栄養価の高いものを選んで食べることを勧めています。
ハーブティー
コーヒー、紅茶、ハーブティー、緑茶などの温かいお茶でのティーブレイク。リラックス効果があると共に、お腹も温まり体温もあがり血行も良くなるのでgood!
イライラしがちなダイエット中は、アロマなどの香りを楽しんでリラックスするのも良いとよく聞きますよね。

 

ダイエットとお付き合い

楽しい飲み会
ダイエット中なのに誘われる飲み会。「ダイエット中だから」なんて理由で断りにくい。でもこの「やせるおかず」ダイエットでは、アルコールも種類を選べばOKなんです!

というのも、アルコールは高カロリーだが体内に蓄積されにくく『エンプティーカロリー』と呼ばれています。適量の飲酒であれば血糖値を下げるといった報告もあるのだそうです。とはいえ、普段通りに何も気にせず、という訳にはいきません。糖質の高い日本酒やビール、つまみを避け、締めのラーメンやスイーツを止めれば良い、と。また、飲み過ぎも良くないので、“ほろ酔い”程度に控えたいところです。

著者のオススメは、焼酎、ワイン(辛口)、ホッピー、ウィスキー、ブランデー、糖質オフビール、だそうです。
ちなみに私はいつもおもに果実酒や甘ったるい焼酎、ワイン(甘口)を好んで飲むのですが、どれもNGなアルコールの部類のようです・・・。

 

モチベーションが上がる成功者の例

ダイエットに成功した女性
巻末には実際に「やせるおかず」でダイエットに成功した3名の例が掲載されています。2週間で-2キロの49歳女性、半年で-12キロの53歳男性、3ヶ月で-6キロの32歳女性、みなさん無理のないペースで健康的なダイエットに成功されています。そして何より著者の旦那様も同じ方法で1年間で-26キロ!リバウンドなし!という素晴らしい功績を残されているようです。

早速「夫もやせるおかず 作りおき」という本も購入しようと思ったのですが、残念ながらコチラも完売。キンドル版、もしくは定価よりも高い値段でないと購入できなくなっています・・・

なんということでしょう。定価1,080円で購入したこの本も、現在アマゾンでは定価の表記もなく、1,729円+送料257円(合計1,986円)でしれっと販売しているじゃありませんか・・・恐ろしい店です。

とにかく、理屈はだいたい理解できました。あとは実践あるのみ!です。レビューでは「美味しかった」という書き込みが多かったのですが、こればかりは個人的な意見になるので、私や私の家族にも受け入れられる味でないと続けることは難しい、となります。少し時間的に余裕のある週末に、ゆっくり吟味して来週からでも早速「やせるおかず」作り始めてみたいと思います!良いご報告が出来ればいいなー・・・♪

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-やせるおかず, 健康, 病気, 美容

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.