ダイエット 健康 病気 美容

中年女のダイエット奮起

投稿日:2016年11月4日 更新日:

タニタからだスキャン

40歳を超えると、若い頃のようにスリムな体型を維持し続けるのが難しくなってきます。
家族を持ち、子どもが増え、いつの間にか自分のコトを気に掛ける時間も気力も失われ、気づけば鏡の前にはまぎれもない『おばさん』がっ!!
見た目の美しさも大事ですが、心の老化が一番恐ろしいことです。「自分の事なんて、どうでもエエ」そんな風に言う瞬間がある人は、10代だろうが20代だろうが既に『おばさん』ですよ!
己の身体を見つめ直し、無理なく続けられる肉体管理にどんな方法があるか、私なりに考察してみました。
美しさはもとより、元気な肉体の保持の為にも、ダイエットと言うよりは健康管理の一環として太り過ぎを解消しましょう!

中年太りは可愛くない

学生時代から骨太でたくましい体型だった私ですが、20~30代の頃はまぁまぁ見苦しくない程度のぽっちゃり、という感じでした。特に子供を産んでからは、夏になると食欲が落ちて自然とベスト体重をキープ出来ていたのですが、40代に入ってからは以前と同じように調整をしても簡単には体重が落ちなくなりました。肉の付き所もなんか違う。頬はコケてるのに二重あご、肩から背中がぼってりと肉厚。後姿で“おばさん”とはっきり分かる体型です。とほほ
とてもじゃないけど、二の腕やウエストラインが出る服は着られなくなりました。

メタボリック女性

姉妹でも太り方が違う

私の姉も決してスリムな人ではないのですが、肩幅も広くて全体的にビッグな印象な私に比べて、姉は見えている部分が太らないので同じ体重でも明らかに姉の方が痩せて見えるのです。ずるい!姉いわく「あんたのお肉は軽いんやろなぁ」やて。どういう分析?!私は全体的に肉が着く“リンゴ体型”、そして姉がお腹から下半身にかけて肉が着く“洋ナシ体型”。日本人は洋ナシ体型の女性が多いと昔雑誌で読みましたが、最近ではどうなんでしょう。食文化や生活環境も大きく変化しているので、その辺の事情も変わってきている気がします。そもそも最近のヤング(←古っ)はスタイルの良い子が多いので、遺伝子レベルで進化しているような気すらします。

中年肥満女のモチベーション

私なんぞは外に働きに出ている訳でもないし、人に見られる機会が極端に少ないというのもモチベーションが上がらない要因だと思うのです。1日の殆どを家の中で過ごし、暇さえあればお菓子の棚をガサゴソ、テレビを見ながらぼんやり食べる適当な昼食、デザートは必須。禁煙中を理由に口寂しくて無駄に冷蔵庫を開け閉めするこの頃。痩せる要素なんて何一つありません。反省・・・。でもどれ程スタイルが良くなろうが、いったい誰が見てくれると言うのでしょうか。正直、中年になると見た目よりもいかに健康で元気に過ごせるか、が重要となります。目標は“ピンピンころり”ですから。もし介護状態になったとしても、肥満患者のお世話は大変です。介護者の負担を少しでも減らす為にも肉体の軽量化を図るべく努力は今からしておかないと、と思うわけです。はい。頭では分かっているんですよ。

 

中年ダイエット

中年になると若い頃のように簡単に痩せられないのは、何よりも基礎代謝の低下によるものが大きいと言われています。何もしなくても消費するカロリー(エネルギー)が減少しているのに、美味しいものを好きなだけ食べていたらそりゃ太りますよね。でも、食べる事を止められないんです。食べたいんですもの。明確な短期目標(同窓会だとか、パーティ出席など)があれば、ぐっとやる気が起きるし“期間限定”というのも我慢できる大きな要素かと思うんですけどね。

なんかね、中年ダイエットに効果的な方法は、ウォーキングや食事制限などで長期的にゆるやかに行うのが理想みたいですね。継続がカギですな。若い頃のように短期集中は向かないようです。急激に食事量を減らすと、ゲソッと頬が一気にコケますから。40も過ぎて突然痩せこけると、周囲に病気を心配されますから注意です。「大病を患ってるに違いない」って(笑)

からだスキャン中

画像は、取扱い説明書のものを使用させて頂いております。

手軽な置き換えダイエット

実は40を過ぎてから、一度だけ短期集中ダイエットに成功したことがあるのです。検診前に慌てて1ヶ月で5キロくらい落としたっけかな。当時話題になったグリーンスムージーを晩御飯と置き換えただけなのですが、まぁ面白いように体重は減少しました。空腹でふらつくこともなく、便秘にもならず、とても調子は良かったのを覚えています。もちろん検診でのメタボ指摘もなく、体型を表す表記も『普通』の領域でした。ちょっと貧血気味になってしまったのは、私の管理不足でしたが。再度チャレンジするときは、ハードな夕飯ではなく昼食を置き換えたり、鉄分を意識的に摂取するように心がけてみようと思います。

グリーンスムージー画像

一日一食ダイエット

タモリやビートたけし、福山雅治もやっていると言う1日1食しか食べない生活。朝昼は食べないけど、夜は好きなものを食べるんだそうです。ダイエットにもなるし、すごくよく眠れるんだとかって。朝は野菜ジュースなどを1杯飲む人もいるようです。なんとなくお手軽な感じで、良さそうな気がします。ただ“空腹には慣れる”が、やはり“お腹は空く”のだそうですよ。うーん、やっぱり空腹と感じる時間が長いのは、私の性格上ちょっと無理かなぁ・・・欲望に勝てないっ!!

デトックスドリンク『KOMBUCHA』コンブチャ

今、モデルさんの間で大流行しているというコンブチャ。すごいデトックス効果が高いらしいです。朝食などをコンブチャで置き換えるらしいのですが、運動も食事制限も特になくラクに痩せられる、とかって。また、トイレの回数が増えてお肌もきれいになるらしいのです。元々は「紅茶きのこ」という名前で昔ヒットした商品らしいのですが、改良されて新たに安全かつ手軽に飲めるデトックスドリンク『コンブチャ』としてまた一大ムーブメントを巻き起こしているようです。でも、あれでしょう~?・・・これも飲むのを止めたらリバウンドするってやつじゃないんでしょうか?(-。-;なんとなくブームになった商品って、一時的ってイメージが拭えないわ・・・試してみなくちゃ、商品の良し悪しは容易には語れませんわ・・・
コンブチャ

コンブチャクレンズ

なかなか痩せないし、お腹周りの脂肪もつきやすいし。

こういうのは続けないと効果でないのかもしれませんけど、価格は手頃かな。

コンブチャクレンズで「燃えやすさ」と「出しやすさ」が手に入るかも♪

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-ダイエット, 健康, 病気, 美容

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.