アンチエイジング 化粧品・コスメ 目の下のクマ

目の下のクマを化粧品で消す!おすすめはどれ?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

目の下のクマが与える印象が怖い

目の下のクマに良い印象を持っている人はいるのでしょうか?
みんなどんな印象を持っているのか調べてまとめました。

目の下のクマを化粧品で消す!おすすめはどれ?

目の下のクマについての意識調査

  • 生気がない
  • 寝不足かな
  • 生活が不規則
  • 疲れてるんだろう
  • 老けて見える

こういう印象を持ってる人が多いですね。
中には、目の下のクマに好感を持ってる人もいるようですが、かなり少数です。

女性の場合だったらコンシーラーで隠してしまうこともできるでしょうけど、目の下にクマはないほうが印象は良いでしょう。

  1. 目の下のクマに3つの種類がある
  2. 目の下のクマの原因は何か?
  3. 目の下のクマで化粧品で解消できる!
  4. 目の下のクマを取る方法・取り方

こういったことをまとめました。

目の下のクマができる種類は3つ

目の下のクマ=寝不足

そう思っていませんか?
私はずっと目の下のクマの原因は寝不足だと思っていました。
でもね、実は、原因は睡眠不足だけとは限らないんです。

どのクマが出来ても、やっぱり老けた印象や疲れた印象を与えてしまうので、解消しておくに越したことはありませんよね。

青グマ(青クマ)
血行不良が原因で起こるクマ。血行が悪くなる原因としては、睡眠不足や不規則な生活、ストレスなどです。目の周りの皮膚は薄いので、黒ずんだ血液が目立ってしまい、青クマとなって現れてしまいます。
茶グマ(茶クマ)
メラニン色素が関係しています。目の下を擦るとそれがシミの原因となり、そのシミが茶クマとなって現れます。シミは紫外線だけでなく、摩擦も原因となりますので、アイメイクの時にも注意が必要です。
黒グマ(黒クマ)
年齢とともに、下まぶたの皮膚がたるんできます。そうすると、目の下の一部に凹みができてしまい、その影が黒く見えてしまうのが黒クマです。3つの種類がありますので、それぞれの原因を知って対策していきましょう。

その中でも、簡単に手軽に、目の下のクマを解消する、消すことが出来ると言われる化粧品を試してみるのもいいでしょうね♪

目の下のクマの原因は何?

目の下のクマに種類があるように、原因もそれぞれ違います。

種類ごとの原因を見ていきましょう。

青クマの原因

目のまわりはとてもデリケートで、皮膚も薄いんです。
ですので、メイクをするときも気をつけないと、摩擦でシミが増えてしまうこともあるくらいです。

そして、目の周りには毛細血管も多く通っており、その血液が滞ると、毛細血管っが透けて、青っぽく見えてしまいます。
それが青クマの原因です。

では、血液が滞る原因は何か?」

  • 目の疲れ、目の酷使
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 冷え

特に寝不足が続くとクマが出来やすいですが、その多くは青クマですね。

茶クマの原因

色素沈着などが原因になります。
色素沈着とは、紫外線や摩擦などで皮膚が刺激され、メラニン色素が過剰に増えることで皮膚の色が黒っぽくなってしまった状態です。

目の周りを擦ったり、メイク時にまぶた付近を刺激しすぎたりを続けると、茶色いクマとなってしまうことがあります。
青クマとは違い、生活習慣を変えても消えることはないでしょう。

黒クマの原因

加齢が原因になりやすいです。
肌のたるみ、皮膚の凹みにより、凹凸ができることで影ができ、その部分が黒く見えてしまうのが黒クマです。
目の大きさや頬骨の形によって、たるみやすいかどうかも関係してくるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
1 2 3

-アンチエイジング, 化粧品・コスメ, 目の下のクマ

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.