おかん日記

育児に大事なこと、教えてくれます『子どもが育つ魔法の言葉』

投稿日:2017年3月23日 更新日:

理想の子育てをする為の格言って、見聞きした時は「ほぉ~!」「なるほど!」「確かに!」と感心し、絶対毎回「このような心持で子どもを育てよう」と思うのですが、日々それを意識したり実行することは案外難しいものです。

ガガガーッ!っと思いきり子どもに怒鳴った後で「はっ!!いかん!Σ(@□@;)」と、気づくのです。

正しい子育てがそうではない、という事は知識で持っていても、日々丁寧に子育てする事の難しさは実際に母になってみないと分かりません。
言うは易し、です。

そんな私が本屋さんで出会った日めくり格言カード“子どもが育つ魔法の言葉”。

『子どもが育つ魔法の言葉』を我が家のバイブルに

日めくり子育て言葉 表紙

世界22カ国で愛読され、日本でも120万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブル『子どもが育つ魔法の言葉』。
本を読まずとも本の内容が31枚のカードに要約されて、毎日学びと気づきを与えてくれるという優れもの!!
本を読むのが苦手だったり、ゆっくり本を読む時間のない忙しいママにもぴったりな商品。

クルリンと一枚ずつめくるカレンダーのような作りになっていて、壁にぶら下げて使用したり、卓上に立てる事も出来るようにもなっています。
私は毎日一番長い時間立つであろうキッチンの流しの前に立てています。

日めくり子育て言葉 飾り方

カードには右上に大きく1~31までの数字が書かれていて、カレンダーとしても使用できます。
私も日付と連動させて、毎日めくっています。

日めくり子育て言葉 中身

中央には、子育てをする上で意識したい格言。
左下には格言の補足・解説が分かりやすく具体的に書かれていて、子どもとの理想的な時間をイメージしやすいです。

日めくり子育て言葉 カバー

また、薄くて柔らかなプラスチック製の簡易カバーが付属していて、汚れや水はねなどから本体を守ってくれます。
これがあったので、安心してキッチンに設置することが出来ました。

洗い物をしながら、毎日何度も読み返しては反省したり、理想の子どもへの接し方をイメージしています。

『子どもが育つ魔法の言葉』半月経過してみて・・・

変わらずきちんと毎日めくっては格言を声に出して読み、なるほどと心に刻もうとしてはいますが、実際やはり子育ての現場で瞬間的に頭に血が上ると己を冷静にコントロールするのは難しく、購入前と同様に「はっ!しまった!」という事もたびたびあります。(^^;

あと、(あくまでも私個人としての印象なのですが)格言が前半の方がインパクトがあるというか、キャッチーというか、一発見て「おお!そうやった!」と分かりやすく心に刻まれるモノが多いのに対し、中盤から後半にかけて「お・・おぉ・・分かってはおるんやけど・・・努めてみよう」というような、なんとはなしにボンヤリした格言というかインパクトに欠けるというか・・・・「あれ?似たような言葉、数日前に出てきたよな?」みたいな感じに襲われます。
実際には同じような言葉なんて書かれていないのですが、『「かわいそうな子だ」と言って育てると子どもはみじめな気持になる』という格言の2日後に『子どもを馬鹿にすると引っ込みじあんな子になる』という格言が出ます。

よく考えると全然違う内容なのですが、一瞬「ん??」と思ってしまいました。

日めくり1枚目の『褒めてあげれば子どもは明るい子に育つ』のようなババーーン!!というインパクトが、徐々にぼやけてくるというか。

それでも毎日「このように子育てをしたい」と母になって描いた理想の原点を意識させてくれる、素晴らしいアイテムだと感じています。
忙しいからこそ、毎日意識したい事。
子どもが大きくなってから「あぁ、もっと○○してあげた方がよかった」なんて後悔したくないので、知識として本を読むだけでなく“丁寧な子育て”を意識するためにも毎日大切なメッセージを受け取れるこの日めくりは、素晴らしいと思います。

まだお子さんが小さい友達へのちょっとしたプレゼントにも素敵だなって思いました。

子育て真っ最中のお母さん達に、是非オススメの商品です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-おかん日記

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.