おかん日記

自動車保険の一括見積をしてみた。しつこい勧誘やセールスがあるの?

投稿日:2017年3月2日 更新日:



ダイレクトメールや勧誘電話は?

自動車保険 電話勧誘

見積りを出した当日、各社から見積りの金額についてのメールがそれぞれ届きました。
また、毎日ではありませんが、ちょいちょいメールでの保険加入のお誘いは届いています。

そして、予想外だったのは郵送での保険の案内送付。
メールで内容は十分に確認できると思うのですが、わざわざ書面で郵送してくるのには驚きました。

それでも電話などでの直接的な勧誘などは一切なかったので、ほっとしています。
正直すごく警戒してたので、良い意味で肩すかしを食らいました。

損保会社マイページへ初ログイン

保険加入の申し込みにあたり、一括見積後に届いたメールを改めて開きました。

すると、
「お見積り内容の確認・お申込みはマイページから」
という文言と、マイページなるものへのリンクURLが貼られていました。

URLをクリックすると別窓が開き、保険会社の「一括見積サイトからお見積りされた方」というページが開きました。

ページの下部にある「お見積り確認・お申込み(マイページ)」というバナーをクリックすると、また新しい窓でマイページへのログイン画面が開きました。
そこでIDやパスワードなどの設定をして、登録をしました。

見積り修正

自動車保険 見積書

マイページの設定が完了すると、自動的にマイページのトップ画面に変わりました。
そこで見積りの詳細を確認しようと思ったのですが、「見積り確認」というバナーが見当たりません。
仕方なく「見積り修正」というバナーをクリックすると、見積りの詳細が確認出来ました。

「保険料の試算」というページが開き、最初に提示された保険プランと合わせて2つの別のプランも表示されていました。
一括見積時に入力した情報以外にも入力が必要な情報がいくつかあったので、そこで改めて入力します。

保険料の再試算

オドメーターの値、確認日、過去1年間の走行距離を入力します。
最近の保険は走行距離によって保険料が変わるようで、年間走行距離を正しく申請する必要があるようです。

ちなみに、ウチの車のオドメーター値は2,707kmでした。

また補償内容についても、一括見積時には詳しく設定できないので改めて必要な補償をつけたり外したり、気の済むまで条件を変えて試算し続けました。

節約のコツ!補償内容の重複

自動車保険 貯金

2台以上車を所有する場合それぞれの車で保険の契約をしますが、補償内容が被らないようにして節約する事を忘れないで下さい。

各契約車の補償は必要ですが、契約車以外の車を運転している際の事故やケガの補償、自分や家族が自転車に乗っている時に起こした事故やケガの補償などを重複して契約している場合が多いようです。

他にも、子どもの学資保険や共済などの保険で自転車事故なども賄われている場合があるので、重複補償の可能性が高いです。

この機会に改めてすべての保険の補償内容をチェックして、無駄な補償を付けていないか確認しようと思いました。


↑私が使った「“自動車保険一括見積”(インズウェブ)」がこちら↑

続く・・・・

1 2 3



-おかん日記

Copyright© おかんは気まぐれ , 2019 AllRights Reserved.