かかとのひび割れ

かかとの「ひび割れ・ガサガサ・ささくれ」を治す方法?とりあえず改善したよ♪

投稿日:2017年4月17日 更新日:

乾燥肌の私は、学生の頃から手指やかかとのひび割れにはずっと悩まされて来ました。

最近ではかかとだけでなく、

  • 母指球(ぼしきゅう:足の裏の親指の付け根、ダッシュの時に負荷がかかる部分)や小指球(しょうしきゅう:小指の付け根)あたりの皮が指紋に沿ってささくれて靴下にひっかかったり
  • ささくれが立ち上がって足裏を刺したりしてすごーく痛むようになり

困っていました。

数年前からベビーフットなどの足裏パックを利用するようにはなったのですが、毎回2,000円弱の出費は痛い!

ひび割れた足裏よりも痛い!
しかも永久的にキレイな足裏が保持されるわけではなく、何のケアもしないでいるとすぐにまたガビガビとひび割れてきたり、さか剥けてきます。

見かねた主人が

「痛いよー、痛いよー」と足裏の逆剥けをハサミでチョキチョキしている様子を見た主人が、「何がどないなってんねん?」と説明を求めてきました。

そこで私の足裏の乾燥具合から症状、そして足裏パックはお金がかかって仕方ない、という話まで全て報告したところ

「なんか寝るときに履いて保湿するような靴下とか売ってへんの?手ぇのんとかはあるやん?」

直ぐには調べなかったのですが、(次にロフトに行ったら探してみよう!そしてちょっと高額でも思い切って買うぞ!)と密かに決意したのでした。

良さそうな商品みつけた!

決意通り、その数日後にLoftに行って足裏ケアの商品を探してみると・・・・

ありました!!

かかとケア 保湿ソックスの外箱

ドクター・ショールの『かかと集中保湿ソックス』

正に探していた「寝ている間にかかとの保湿をしてくれる商品」です!!
お値段は1,500円くらいです。
ロフトで1,400円(税抜)でしたが、アマゾンとかだと、もう少し安く買えるようです。

かかとケア 保湿ソックスの箱裏

寝ている間にはくだけで、翌朝スベスベを実感できるという靴下で、保湿成分(ミネラルオイル)がかかとの角質層に浸透して潤いを与えてくれるそうです。

手洗いなら出来るので、繰り返し洗って使用できる靴下です。(漂白剤、脱水機、乾燥機、アイロンは不可)

かかとケア 保湿ソックス

つま先のない靴下の形状で、靴下の素材としてはアクリル80%、ポリエステル18%、ポリウレタン2%と表記されています。

かかとを中心に線対称な作りなので、どちらが足首でどちらがつま先なのかは分かりません。
方向の指示は書かれておらず『かかと部分にジェルパッドが当たるように着用』としか明記されていません。
むしろかかとさえちゃんと当たっていれば、上下はどちらでも良い、ということですね。

かかとケア 保湿ソックスのパッド部分

靴下をひっくり返してみると、かかとに当たる部分がジェルパッドになっています。
最初は少しくっついていました。

このジェルパッドの成分は、ミネラルオイル、水添(ブタジエン/イソプレン/スチレン)コポリマー、ホホバ種子油、オリーブ果実油、カノラ油、ブドウ種子油、ダイズ油、セラミド3、酢酸トコフェロール、BHT
とのこと。

何がどうなのかは分からないのですが、とにかくこのジェル状のパッドがかかとを保湿してくれる、という仕組みはわかりました。
早速、毎晩これを履いて眠ることにしました。

ダブルで保湿

かかとケア 保湿クリーム

『かかと集中保湿ソックス』でかかとの保湿は出来るとしても、母指球・小指球のあたりのケアは望めないので、集中保湿ソックスに加えて足裏全体を保湿出来るクリームを合わせて購入しました。

かかとケア 保湿クリームパッケージ

こちらもドクターショールのシリーズで『ディープ・モイスチャライジングクリーム(スキンケア保湿クリーム)』というもので、“体の他の部分よりも20倍も分厚い足の角質にも浸透し、角質層の中まで潤う高浸透・高保湿”との説明書きを信じてみる事にしました。

かかとケア 保湿クリーム外箱裏

尿素の中でも特に保湿性に優れる尿素誘導体を15%配合で、厚い角質層にも水分をしっかり取り込んでくれるそうな。
また、無香料無着色というのもなんとなく安心できる材料だと思いました。

裏面の注意書きに“本製品で保湿をする前に、別売りの「ラフ・スキン・リムーバー(角質除去クリーム)」等で、不要な角質を除去するとより効果的です”と書かれていましたが、私はベビーフット(足裏パック)の類似品で数日前に足裏の角質はおおむね除去したので使用するタイミング的にはバッチリだったと思います◎

かかとケア 保湿クリームのアップ

クリームはパッケージの売り文句(べたつかないのにかかともっちり)通り、半透明でジェルのようにサラリとした質感でべたつきは少なめです。足裏に塗るクリームがベタついたら不快極まりないですものね(^^;

また1回の使用量も“パール大”ということですが、実際に使用すると本当にサラサラと伸びが良くて片足裏全体をパール大の量で充分塗り広げられるという感じです。商品の容量は70gで900円前後(ロフトでは840円(税抜)でした)と決して安くはないのですが、一度に使用する量の少なさを考えると適正な価格だと思いました。1本で1年くらい持つんじゃないかな?

使用後、2週間目の感想

上記の2点を使用する前に一旦足裏パックで古い角質の除去をしたのですが、お風呂上りの保湿クリーム塗布+保湿靴下の使用でまだ足裏つるつるを保持しております。角質除去パックをしても、かかとや母指球・小指球のささくれ(皮めくれ)は完璧にキレイにはならなかったので、そこはまだ改善されずにいますが状態が変わりました。

ガサガサすることなく肌に馴染んでいるというか“ひっかからない”状態にはなっています。めくれた皮が乾燥していない、という感じです。
(実際の使用2週間後の足裏画像は本文の一番最後に掲載しています。閲覧ご注意ください)

実は最初の1週間は毎日欠かさずクリームの塗布と靴下の装着をしていたのですが、後半数日はサボってしまう日もありました。それでもここまで状態が改善されるとは思っていなかったので、効果は予想以上と言って良いと思っています。

このまま気長に使いつづけたら、そのうち完璧にかかとや足裏のささくれもなくなるかも♪
と期待しています。

取り急ぎ、足裏の日常的な傷みが改善されたので、私的には120点のお買い物でした(*^▽^*d

↓ ↓ ↓

※閲覧注意(2週間後の足裏の状態の画像)
クリックで拡大します。

 

↓ ↓ ↓

 

 

かかと 2週間後のささくれかかと 2週間後

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-かかとのひび割れ

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.