次男

子どもの火災未遂~ホットプレートも危険!火事になりかけた

投稿日:2014年9月14日 更新日:

朝から次男が「どうしてもホットケーキを食べる!」と言ってきかないので、主人に頼んで次男と一緒にリビングにホットプレートを出し、朝からクッキングに励んでもらいました。

案の定、次男は作り終えると満足し、散々色んな物を塗りたくったりハムを乗せたりすると、食べることなく遊び出しました。

いわゆる・・・「作りたかっただけ」というヤツです(-_-;)

そして、いつの間にかお気に入りのハム太郎のビデオを観始めた次男。
長男はソファーで漫画を読んでいました。

主人と毎度の風景にうんざりしながら、キッチンで話をしてると、何やら焦げ臭いニオイが・・・

「なんかクサイっ!! Σ(;゚Д゚) 」

急いでリビングに行くと、電源をOFFにして放置したままだったホットプレートの上で、家具の角に付けるゴム製の安全ガードがもぅもぅと煙を出していました。

「ぅわわわわっ!!火事やっっ!!( ;`Д´)」

と、かなり慌てる夫。
(火は出てなかったんですけけどネ(^-^;・・・)

すぐに電源を切り、手近にあった水をホットプレートにぶっかけた私。

「ママすごーい!(pq゚∀゚*○)」

感心する長男。

ホットプレートからジュージューと立ち上がる湯気を見つめる次男。

一件落着・・・ふぅ(〃´o`)=3

焦げた画像
こんなん、なってしまいました・・・

テーブルを片付けた時にすぐにホットプレートも片付ければこんなことにはならなかったのに。

明らかに私の怠慢です(;>_<;)



大事に至らなくて良かったけど深く反省

次男は悪くない。

子どもなら色んな物に興味を示し、(こうすると、どうなるんだろう?)という好奇心で何でもやってみたくなるのは当たり前です。

触って欲しくない危ない物は、子どもの手の届く所に置いてはイケナイのです。
これ鉄則。

・・・大いに反省です(_ _;)

大事に至らなくて、本当にヨカッタ。
誰もケガをしなくて、本当にヨカッタ。

子育て中の皆様、くれぐれもホットプレートの取り扱いにはお気をつけくださいませ・・・
(そんなの分かりきってるよ!・・・ですよね(==;とほほ)



-次男

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.