台所

ちょっと便利!計量みそマドラー(レイエLS1500)を買ってみた

投稿日:2014年9月18日 更新日:

子どもたちを主人に任せて、ふらりと夕方近所の書店に立ち寄った際、店頭でいくつかキッチンでの便利グッズが売られていました。

その中で『計量みそマドラー』なるものを発見。
レイエ計量みそマドラーLS1500画像レポ
<レイエ計量みそマドラーLS1500>

両方の先端が泡立て器の形状になっていて、それぞれ大きさが違います。
大きい方が約大さじ2、小さい方は約大さじ1で計量が出来、その名の通り不安定になりがちな味噌の量を毎回簡単に計量できる、というもの。

確かに味噌の量って、毎回だいたいで使うので、仕上がりの濃さが定まらなかったりします。

また、味噌を溶き入れる際にも、お玉と菜箸でこしょこしょと味噌が溶けるまで混ぜる作業が不要で、マドラーですくった味噌はそのまま汁の中で軽く動かすだけで簡単に味噌が溶け入ります。

なんか、良さそう(*´m`*)♪

絶対無いと困るモノじゃないけど、あると便利かも♪ってモノは、私の中で『贅沢品』というカテゴリーになります。

贅沢?でも優れもの!計量みそマドラーが大活躍

でも、こう言う「ちょっと贅沢かな?でも便利やし、買っちゃえ♪」って何かを買う時ってワクワクして、アドレナリンが放出されるような快感があります。
これが買い物依存に走る理由なのかも知れないなー、と思います。
でも、こういう日常の中での少しの快感って、主婦にとっての大きなストレス解消でもあるんですよね~(*´▽`*)
こういう事って、ささやかでも大事な事だと思います。
100均でも売ってるのかもしれませんが、ここは思い切って。

そんなこんなで、計量みそマドラーお買い上げ~♪

早速、夕飯の支度の際使ってみました。

味噌の中にマドラーを突っ込んで、クルクル・・・・
楽しい~♪(((o(*゚∀゚*)o)))

しかも簡単に味噌が溶けていく~♪

でも、汁に入れてるネギやら野菜などの具がマドラーの中に入り込むなぁ・・・(^_^;)

そして気づいたのだけど、味噌の量が正確に計れたとしても、お鍋に準備する出し汁の量も適当に作るので、『毎回同じ味』にはならない、と言うこと。

『毎回同じ味』にこだわるのなら、最初に鍋に準備するだし汁の量も毎回計量する必要がある、ということですな。
(私は絶対しないけど・・・)

でも、“マドラー”としては結構使えると感じました。
調味料を別容器で事前に混ぜる時とか、ドレッシングを作る時とかの他にも、子どもが“混ぜ混ぜ”を手伝いたがる時なんかも、子どもの小さい手にちょうど良いサイズのようで喜んでお手伝いしてくれます♪

なんか良いかも~(o^・^o)♪

決して絶対必要ではないけど、あるとお料理するのがちょっと楽しくなるグッズです。
「あまりお料理は得意じゃない(。`-д-)))」って人(私?)には、是非使ってみて欲しい商品かも知れません。
こう言うのは形から入った方がやる気が出たりするものだと思うので。

1500円くらいで手に入るやる気スイッチ、だと思うと、安いもんです( ̄▽ ̄)ノ” オススメ~♪
楽天でもamazonでも売ってますよ~♪

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-台所

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.