アンチエイジング 化粧品・コスメ

大人ニキビを改善するために

投稿日:

乾燥肌は、様々な肌トラブルの原因となります。

肌トラブルの改善したいと考えた時は、まずは肌の保湿によって、肌の乾燥を改善し、肌を健康な状態に戻すことが必要です。
例えば、ニキビを改善したいからと言って、油性肌用の洗顔料で、ゴシゴシを念入りに洗うと、かえって悪化してしまう場合があります。
同じニキビでも、原因が違うからです。特に、30代を過ぎてからの大人のニキビは、乾燥が原因となっている場合が多いのです。
年齢を重ねると、肌が乾燥しやすくなります。
老化によってターンオーバーが乱れ、肌の弾力が低下し、キメが荒くなると、水分を保持する力が弱くなり、皮膚の水分量も低下します。皮膚の水分量が低下して乾燥した肌は、あらゆる刺激に弱い状態です。
弱った皮膚を守るために、肌は皮脂を多く分泌させて、肌の表面を守ろうとします。すると、水分は少ないのに、油分が多い状態が出来上がり、バランスが崩れてニキビができてしまいます。乾燥しているのにニキビができるのはこのためです。
こういった乾燥が原因で起こる大人のニキビの場合は、10代のように洗顔がポイントとなる対処法では、かえって乾燥が進行するために、肌が荒れるだけでニキビは治らないのです。

大人のニキビは、まずは肌の保湿が第一です。

乾燥した肌を改善するために、肌の保湿を行い、肌を健康な状態に導くことによって、乱れてしまった水分と油分のバランスを整えます。
肌に水分があれば、肌の表面を守る力があるために、必要以上に皮脂を分泌させる必要がなくなり、ニキビが改善されます。

保湿クリームを使うか美容液にするか

ニキビ肌というと、脂っぽいと思ってましたが決してそうでもありません。きちんと保湿はしておいたほうが良さそうです。
そしてすでにニキビが出来てる場合はどうするか。その場合でも、やはり水分の補給は必要になります。
保湿成分が入った美容液くらいがいいのでしょうか。この辺はまだよく分からないところです。
ニキビができやすいお肌の場合は、油分の少ない美容液で保湿をするほうが、クリームを塗るよりいいかもしれませんね。

継続を前提として保湿クリーム選び

今は、いろいろな化粧品が売られています。昔は、化粧品の販売店で直接、見て購入するのが普通でしたが、今はインターネットで評判を見ることができますし、購入もインターネットでできます。保湿クリームもいろいろとありますので、しっかりとインターネットで調べてみると良いでしょう。インターネット上には、化粧品の評価、比較をしているところがありますので、そうしたところを参考に探して見ることをお勧めします。保湿クリームと一言に言っても、いろいろとあります。それこそ、化粧品には、肌に合わない、と言うことが多くありますので、あまり人の意見は参考にならないかもしれませんが、よっぽどハズレを引かないようにすることには役に立ちます。

保湿クリームの価格も考慮基本的には、予算の範囲内で探すことをお勧めします。どんなに素晴らしい化粧品でも、定期的に利用できないのであれば、意味がありません。できることなら、しっかりと定期的に利用できるような化粧品を使うことがお勧めです。一日、二日つけるようなものではありません。日頃の愛用が、肌の助けになるのです。そのことをしっかりと覚えておきましょう。また、肌に合わない、と思ったら、すぐに使用するのを止めることです。もったいないから、と言って最後まで使おうとすることは避けましょう。その所為で肌が荒れては意味がありません。良い化粧品に出会うまでは、投資だと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-アンチエイジング, 化粧品・コスメ

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.