病気

効果的!ピロリ菌に梅肉エキス

投稿日:2014年9月7日 更新日:

今年の夏、4年ぶりに健康診断を受けました。
バリウムはどうしても嫌だったので、胃の検査にはABC検診という血液検査だけで胃がんリスクが判断できるものを選びました。

そのABC診断の結果、“C判定”が出てしまいました。
『C判定』胃ガンなどの病気になりやすいタイプ、だそうです。

ピロリ菌検査の結果

検査結果によると、私の胃は胃粘膜の老化が進んでいて、ピロリ菌が住み着いている可能性もあるようです。
そして総合判定として『要精査』
つまり、“詳しい検査を受けて下さい”ということです。



胃カメラはいや!痛いのも怖いのもいや!

実はわたくし2年ほど前、かなりキツい胃の痛みに耐えかねて胃腸科を受診した際、初めて胃カメラを飲んだ経験があります。

医者「鼻から(入れるカメラ)だからラクですよ(^^)」

すっかり騙されました(´Д`|||)
出血を伴うかなーり苦しい検査に「二度と胃カメラは飲まない( ノД`)…」と、半泣きで帰宅した事は記憶に新しいのです。

なので、『要精査』でしたが胃カメラは受けたくない!という強い思いがありました。

とりあえず胃ガンの原因とも言われているピロリ菌だけは除去しておきたい!と思い、恐る恐る最寄りの消化器科を受診してみました。
そして医者の前で開口一番「ピロリ菌の除去をお願いしますっ!( ̄^ ̄)」

ピロリ菌の除去は、一週間ほどのお薬の服用で完治するとネット情報を得ておりましたので、処方箋さえもらえれば!くらいの気持ちだったのですが、医者に鼻で笑われました。

「ほら、ここに『要精査』って書いてるでしょ?
まずは詳しく検査をしなさい、って事ですよ」

そして、初めて私と目があった医者、私を2度見して・・・

医者「あなた、貧血あるって言われませんでした?」

私「はい。今回の検査結果も非常に悪い数値でした(-_-;)」

医者「ちょっと目を見せてね・・・」

医者はそう言って、私の目の下の皮を引っ張り(あっかんべーの時の目にして)まじまじと観察したあと、改めて総合判定の記載された受診結果通知表を見て・・・

「あなた、ピロリ菌なんかよりも貧血の方が大変ですよ( ゜ε゜;)」

・・・と、まぁちょっと貧血の話もしもって、とにかく胃カメラは飲まないと詳しく状況が把握できない、とどうにもこうにも胃カメラから逃れる道は無さそうな流れとなり・・・結局、渋々翌週に胃カメラを予約することになりました。

そして1週間後、どうしても嫌で嫌で検診を受けることに躊躇しまくっていた時・・・たまたま子どもの用事が入ったので「好都合♪」とばかりに胃カメラの予約キャンセルの電話を入れました。

はい、半分確信犯です(^_^;)

とにかく、そんなこんなで胃カメラが嫌なら医者にはもう頼めない!ってことで、何とか自力でピロリ菌を除去できないかとネットで検索してみると、どうやら自己治療で完全な除去は難しいがピロリ菌の働きを弱めたり抑制する食べ物は存在することがわかりました。

それはズバリ『梅』です!

1 2



-病気

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.