台所

ピンチを救う三角タッパー

投稿日:2014年10月1日 更新日:

うちの次男、白米が大好きです。
同じ園に通うお友だちでも、次男同様“白ご飯ばかり食べる”という子どもさんはおられます。

中には子どもさんが、
「おかずばかり食べて白ご飯を好んで食べない」
なんて話も聞きますが。
(うちの甥っ子がそうでした)

白ご飯が大好きなお子さんをお持ちでしたら、この三角のミニお弁当箱がすごく便利ですよ!
『おにぎり用タッパー』?
『三角タッパー』?
『おにぎり型容器』?
(正式名称は不明です(^∀^;))

三角おにぎりタッパー

100円均一で1つ108円で購入したものなのですが、予想以上に大活躍してくれてます(*´▽`*)

100円で手軽におにぎり作れる優れもの

平日はあまり使いませんが、休日の昼食とかって朝御飯の時間に影響されて何となく決まっておらず、日によってちょうど正午くらいだったり、家族に
「まだお腹空いてない( ・ε・)」
とか言われて、2時くらいにズレ込んだりしませんか?

大人や小学生以上のお子さんくらいだと事情を理解してもらえるので、
「お腹空いた!」
のリクエストの後から昼食準備を始めても待ってもらえるのですが、小さいお子さんや言葉で意思表示が難しいお子さんなどは、空腹から来る不機嫌でちょっとしたパニックになったりすることも珍しくありません。

この場合、本人も(お母さんも)不機嫌の原因が空腹だとは思ってなかったりすると、親子共々ストレスが溜まります。

「何を機嫌悪いんやろなー・・・(・_・;」
と思っていても、ちょこっと何かを食べさせたら(軽く空腹を満たすことが出来たら)ケロッと機嫌が直ることもよくあることです。

そんな時、このタッパーにとりあえずおにぎりを握って入れキッチンやテーブルの上に置いておけば、勝手に自分のタイミングで食べて機嫌良くしてくれます(^^)d

食べ始めたら“お腹空き始めたサイン”だと確認できます。
すると、ご飯を作り終えるまでに少し時間がかかっても、おにぎりを食べているので機嫌良く待ってもらうことができるのです◎

うちの次男はとにかく“塩おにぎり”が大好きで、外出時にもコンビニで塩おにぎりを必ず買います。
でも、塩おにぎりを売っているコンビニは限られてます。

外出先で、タイミング良く塩おにぎりを売っているコンビニが見つからない事もあります。

そんな時でも、とりあえず鞄にこのおにぎりタッパーと小さなペットボトル飲料を入れておけば安心なんです。

狭い車中でワーワー騒がれる程、危ない事はないですから(^_^;)
(とても気が散り、運転に集中できなくなります)

容器には小さな爪が二ヶ所付いているだけなので、子どもでも簡単に開け閉めできますし、ちょっとしたピクニック気分で自分のリュックに水筒やタオルと一緒に詰め込んで喜んでいたりします♪

休日にお弁当をガッツリ作るとなると面倒だし大変ですが、これだとラップやアルミなどにくるんだオニギリをポンと詰めるだけで完成なので手間要らずです◎
(しかも殆ど汚れないので、洗うのもカンタン♪)

子どもだけでなく、私も昼食を用意しなければイケナイ場面だったり、食事を取りにくい外出の予定の時などに、鞄に入れておけば安心です。
外出先で食べなくても、帰宅後冷蔵庫などにそのまま放り込んでおけますから、さらに便利◎

ちょうど良いサイズなので、おにぎり以外でも子どものお菓子やちょこっと摘まめるフルーツなんかを入れるのも良いと思います。

100円でこれ程に便利な物を買えた、という充実感ったら無いです(о´∀`о)♪

日常の中のちょっとした困り事を、少しの工夫で解消できた時の満足感、充足感、快感・・・たまりませんっ!!(σ≧▽≦)σ

しかもソレが安価で済めば済むほど、その高揚感は高いのです!
「たった100円で!私ってかしこっ♪」
って(*´▽`*)

毎日誰にも評価されずに、コツコツと家族のために働く母親だから感じる満足の瞬間です♪

このおにぎり用タッパー、白ご飯好きなお子さんをお持ちでしたら、是非ご用意することをオススメします(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

-台所

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.