おかん日記

夢からひも解く心と未来

投稿日:2016年12月8日 更新日:

悪夢を見る男性

今朝、便器から大量の便があふれ出てきてワーワー慌てる夢を見ました。
しかもそれが外出先のトイレで、3つ並んだ個室の全ての便器からどんどんウン○が溢れてきて息子と一緒に慌ててる、という夢・・・・(^^;

眠っている間に自然に見る『夢』という不思議な世界。
自分でも気づいていない潜在意識の奥深くを見せてくれたり、体調の良し悪しや未来を暗示したり。

私はそんな夢からのメッセージを、いつも興味深く受け取ります。

 



大便が便器からあふれる夢

飛び出す万札

『大便が便器からあふれたり、あなたの体が大便まみれになる夢は、あなたの大きな幸運が訪れることを暗示しています。
予想だにしなかった思いがけない幸運、金運の急上昇。
夢のなかでもきわめて運気の上昇を強く表している夢です。
あなた自身がびっくりするようなすばらしい出来事が起こる可能性があります。
まさにラッキーと叫びたくなるような幸運なできごとです。』
(※参考:夢占い『夢人日記』より)

 

ひゃっは───ヽ(〃∀〃)ノ───っ♪!!!
ラッキー、かもーんぬっ!!

たかが夢だけど「これから大きな幸運が起こりますよ」と言われたら、やはりテンション上がります♪

トイレや便の夢は、排泄物の汚いイメージとは裏腹に金銭面での運気の上昇をあらわす夢のシンボルだそうです。
夢の状況によっては、悪い意味合いの場合もあるようなのですが。

 

心や体の状態を見せてくれる夢

怒り狂う女性

以前は、怒りを爆発させている夢を頻繁に見ていました。
しかも、いつも怒っている相手は自分の母親。
母親に怒りながら暴言を吐いているのですが、肝心の母親には一切響いておらず余計にイライラしている、という夢を頻繁に見ていました。

母との関係はあまり良好なものとは言い難く、ずっと母への嫌悪感や反発心を抱えたまま大人になりました。
今では私も学習して、母とはある程度の距離を保って付き合うようにすることで衝突を防ぐことが出来るようになりましたが・・・

 

暴言を吐いて怒る夢が意味する事

ストレスを感じてる女性

『暴言を吐いて怒る夢は、あなたが大きな不安を抱えてストレスが溜まっていることを暗示しています。
抱えている問題や悩みが、思っているよりも大きいことがあるので注意が必要です。
また、不安は自分に自信が無いことの現れでもあります。
自分の実力を磨くことにより自信をつけ、不安に打ち勝つことが出来ますよ。
また、人に対して怒る夢は、あなたがその人との間に誤解やわだかまりを持っていることを暗示しています。
しかし、夢の中で怒ることにより、あなたのストレスは発散され、その人との関係が改善することを暗示しています。
怒ったあと、相手の態度が改善するようであれば安心です。』
(参考:clover(クローバー)より【リンク切れ】)

 

夢が現実世界の心の歪みを解消する?

本人には言えないから、せめて夢の中で相手に対して言いたいことを言い放つ・・・
なんか悲しいというか、むなしいというか・・・(_ _。)

でもそうやって、人はバランスを取ってるのかも知れない。
そうでもしないと、心のバランスを崩してしまうのだろう。

はっ!Σ(-□-)

ということは、夢が心の均衡を保つ為の役割を果たしているのだとすれば、“夢を見る”ってスゴイ大事な機能やん!
でも起きた時に忘れてしまう事も多々あるけれど、その場合でもちゃんとその役割は果たしてくれるのだろうか・・・

 

夢の不思議

『夢』というものを調べると

『あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念や心像のこと。
睡眠中にもつ幻覚のこと。
将来実現させたいと思っていること。願望。願い。』
(参考:ウィキペディア『夢』

昔の人は、眠っている間に肉体から抜け出した魂が経験したことが夢だという考えを持っていたそうです。
他にも“神のお告げ”説などは今でも広く言われています。

しかし、眠っている間にも色んな経験をするなんて、命をフルに使ってるなーって感じがします。
そのうち夢の録画装置なんてのも開発されたりして。

そういえば、人間が今の人型ではなくなる、というのも、ミスター都市伝説がテレビで話していたな。
そうなると夢なんてのは見なくなるのかも知れない。

文明が開化して技術が進歩するほど、なんだかつまらなくなって行っているような気がする。
五感をフルに使って生きる方が、過酷かも知れないけど毎日命に感謝して命を大事にし、体いっぱいに命を感じる事が出来るんだろうな、と思う。

あぁ・・・人間はどこへ向かっているのだろう・・・
そして、この記事もどこへ向かって何を書いているのだろう・・・・( = =)

↓これレビューでとても評判が良い



-おかん日記

Copyright© おかんは気まぐれ , 2018 AllRights Reserved.